気軽に始めるイラスト!楽しもう~

kigarunieo.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 04日 ( 1 )

b0314689_21275831.jpeg翌日、先輩エディーに朝からしっかり特訓受けたバートは、ランチを済ませると、昼からの自主トレに備えてゆったりストレッチをしていた。「バート。」トコトコやって来たのは、エディーとディアナの娘、サラ。ゆるい癖っ毛と目元が可愛い3歳ちょっと。「どうしたんだ。もうお昼寝だろ?一人で部屋から出て来ちゃダメだし。」サラはつまらなそうな顔をして「眠たくない。退屈。遊んで。」バートの脚にまとわりつく。「仕方ないなぁ。」バートは、サラを抱き上げると「じゃあ、サラのお家で遊ぼう。な。」「うん!」大喜びで、サラはバートの頰にキスをした。「サンキュー」サラはバートが大好きだし、バートもサラが妹みたいで可愛いので、エディーに子守を頼まれなくてもよく相手をしている。
エディーの一家が暮らす、トレーラーハウスの中に入ると、応接セットのソファーにサラを座らせて、バートは、引き出しの上の籠からぬいぐるみを5つ出すと、「サラ、見ててね。」上手にジャグリング。サラはキャッキャと喜んだ。「よーし、じゃあね、今度はウサギが下に来た時に、手を叩くんだ。」サラは目を輝かせた。「うん。」パチン!「違うよ、今のは象さんだよ。」「あははは。ゾウさんゾウさん」サラはしばらく思いっきり遊んだら、だんだんと眠そうになったので、バートはぬいぐるみを片付け「サラ、お昼寝しよ。」そう声をかけたら「うん・・。あのね、ねんねする時、それ、回すの。」サラが指差したのはまあるいガラス細工のスノードームみたいなもので、オルゴールだった。「ソフィアがね、おじいちゃまからもらったのを、くれたの。ふぁー。」言いながらもう半分寝てるサラ。ガラス細工の中には一輪の花が咲いていて、サーカス小屋、その周りにゾウ、ライオン、ピエロと、色々なサーカスの模型が入っている。ガラスの部分を回すと、コロコロとオルゴールがなる。曲はラビアンローズ。サラは安心しきった様子でソファーの上で、キルトの布団にくるまる。バートはそのオルゴールをジーっと見ていて、(気になる。なんでかな?)しばらく見つめていたら(あっ!おかみさんがくれた花の入ったキャンディーだ!あれに、似てる。)バートはサラを起こさないように、そうっと部屋を出ると、自分のトレーラーハウスへ。壁の状差しに入れていたキャンディーを手にする。(やっぱり似てる。)食べようかなと思ったけど、ソフィアにも見せてから、食べようと、テントの方に向かう。バートはある考えが浮かんでいた。
ソフィアはポップコーンの屋台を手入れしていた。「ソフィア、ちょっといい?」「あっ、バート。どうしたの。」「これ見て。」キャンディーを見せた。「わぁ、きれいね。これ、キャンディーよね。本物のお花みたい。」「本物なんだよ、本当の花を閉じ込めてある。これをここで売ったらどうかと思って。」しばし黙って考えるソフィア、「それ、いいかも!これなら大人の人も買ってくれそう。そうねー、何かキャッチフレーズをつけてみたらどう?恋が叶うとか、幸せになるとか。」バートも納得して「いいね。具体的な方がいいから、恋が叶うにしようよ。」ソフィアが頷き「決まり!話題作りの一つになるわね。」二人は久しぶりに明るい気持ちになった。

[PR]
by kigaruni_eokaku | 2018-09-04 22:27 | Comments(0)

イラスト教室のレポート 自作のイラスト、手作り品の紹介など。


by kigaruni_eokaku